So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「三線おやじ」よ! 永遠に…。 [家族]

「三線おやじの独り言」のサイトにようこそ!

三線おやじが生前、コツコツと、じっくりと書いていたブログ、
「三線おやじの独り言」を、ここに残すことができてうれしいです。

三線おやじをご存じの方も、そうでない方も、
ここでの時間を楽しんでいただけたら…、幸いです。

                   by ぱらぽん

三線集合.jpg

三線おやじのコレクションです。

ごあいさつ [家族]

なかなかここに書き込めないでいましたが、
「三線おやじ」こと、我が夫は、
2010年4月7日(水)16:57旅立ちました。

04_09三線おやじ.jpg

3月中旬に熱が出て、肺炎にて入院。
心不全も起こしておりました。
抗生物質や、利尿剤等で少しは回復もしていたのですが、
心臓も肺も限界がきておりまして、
残念ながら帰らぬ人となりました。

今年に入ってからは、だんだん苦しくなってきておりましたので、
苦しみが終えられたことは、よかったと思います。

もっともっと、自作の三線を作ったり、弾いたりして欲しかったのですが、
それも仕方がありません。

このブログを読んでくださっていた皆さま、
ご愛読本当にありがとうございました。
本人が亡くなってしまったので、このブログもやめなくてはいけないようです。
新たに私が取得するIDで、またブログを始めたいと思いますが、
そこに「三線おやじ」の席も設けられたらと考えています。
ただ、その移行がうまくできるかどうか?
何と言っても、我が家のパソコン担当が逝ってしまったので、
苦労しています。

またそちらでお目にかかれる時まで、さようなら。
皆さま、できましたら三線を弾いてあげてください。
きっと自由になった「三線おやじ」も、一緒に弾いていると思います。
ありがとうございました。

大切なのは、親離れ?子離れ?それとも・・・ [家族]

最近、妻が体の不調を訴えている。
日頃、元気と明るさが売りであるだけに、三線おやじとしては気になって仕方がない。
とは言っても、看病の経験がほとんど無いので、どうして良いのかよくわからないしまつだ。
医師の診断では、メニエール病らしい。
この病気、どうやら気持ちが大きく関係しているらしく、薬で症状を和らげることができても、直すことはできないらしい。
そういえば、妻は心配機能(?)が異常に高い。
私も息子も、模範的な夫や息子ではなく、妻にとっては心配で仕方がないらしい。
特に、息子の事となるといろいろと考えてしまうようだ。
そして、息子との距離が近くなると症状が悪化する。
一緒に暮らせない体になってしまったと、冗談交じりで嘆いている。
息子も、最近少し大人になったのか、妻が発するその雰囲気を感じているようで、
先日帰省したとき、気を遣っていることがわかって、少しほほえましかった。

自分はどうかというと、妻のように症状として現れないが、似たようなものだ。
今のところ押さえてはいるつもりだが、自分の経験をふまえたアドバイスをしたくなってしまう。
(息子に言わせれば、すでに十分うるさいのかもしれない。)
息子本人にその気がなくても、自分の経験を事実として押しつけたくなってしまうのだ。
息子の為もあるが、たぶん、自分が安心したいために。
今の息子に必要なのは独り立ちすることなのだろうが、これも怖くて突き放すこともできない。
”勘当”などと言えた昔の親達が偉く思えてしまう。

子離れとは、本当に難しいものだと実感している今日この頃です。

息子が小さかった頃は、今思えば気楽だった。
ちょうど写真のようなイメージかと思う。
このイメージから抜け出して、対等の関係を築かなければと思う。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。