So-net無料ブログ作成

おかげさまで月食を見ることができました。 [雑談]

8月28日は久しぶりに日本で皆既月食を見ることができる日でした。
三線おやじは小さい頃からこの手の天体現象が好きで、彗星、日食などを見ることができる日は心待ちしていたものです。
さて、今回の皆既月食ですが、天気予報は曇りで、月食が始まる頃は予報どおり曇っていました。
北海道や九州の様子がニュースで流れるのをうらやましい気持ちで見ていました。
次に日本で見ることができるのは6年後と思いながら、あきらめてTVを見ていました。
番組が切り替わる午後8時ごろ、ふと窓の外を見ると、なんと晴れ間がのぞいているではありませんか。
急いで外に出て見ると、赤くて暗い月が雲の間に顔を出しています。
感激しました。
始まりを見ることはできませんでしたが、終わりをこんなに詳しく見ることができたのは初めてでした。


左上が月食中、他は月食が終わっていく様子です。

月食が終わると、また曇ってきました。
こんなに都合よく晴れるとは、奇跡的です。
そういえば、岡部の柏屋で花嫁行列をやったときも、奇跡的に行列の時間だけ雨があがりました。
我が家の強力な晴れ女”ぱらぽん”に感謝です。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。