So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

おかげさまで月食を見ることができました。 [雑談]

8月28日は久しぶりに日本で皆既月食を見ることができる日でした。
三線おやじは小さい頃からこの手の天体現象が好きで、彗星、日食などを見ることができる日は心待ちしていたものです。
さて、今回の皆既月食ですが、天気予報は曇りで、月食が始まる頃は予報どおり曇っていました。
北海道や九州の様子がニュースで流れるのをうらやましい気持ちで見ていました。
次に日本で見ることができるのは6年後と思いながら、あきらめてTVを見ていました。
番組が切り替わる午後8時ごろ、ふと窓の外を見ると、なんと晴れ間がのぞいているではありませんか。
急いで外に出て見ると、赤くて暗い月が雲の間に顔を出しています。
感激しました。
始まりを見ることはできませんでしたが、終わりをこんなに詳しく見ることができたのは初めてでした。


左上が月食中、他は月食が終わっていく様子です。

月食が終わると、また曇ってきました。
こんなに都合よく晴れるとは、奇跡的です。
そういえば、岡部の柏屋で花嫁行列をやったときも、奇跡的に行列の時間だけ雨があがりました。
我が家の強力な晴れ女”ぱらぽん”に感謝です。


おかあさんコーラス 全国大会に行ってきました。 [三線]

三線の伴奏を受け持っているおかあさんコーラスグループ「コール・アイビーズ」が全国大会に出場することになった話はしましたが、8月26日にその全国大会が鳥取でありました。
全国大会に出場するというのに、コール・アイビーズのメンバーには気負いはありません。
傍から見れば、団体観光客としか見えません。

事実、大会前日には観光したり温泉に行ったりしたようです。
さすがに、喉のことを考えてカラオケには行かなかったようです。
元々、雰囲気で勝負してきたグループなので、気負いがないのは良いことです。
もしかすると、全国大会でもと期待しました。
でも、そこは全国大会。そんなに甘くはありません。
残念ながら、優秀賞とはなりませんでした。
参加したのは、雰囲気もレベルも高いグループばかりでした。
コール・アイビーズのメンバーも納得の結果でした。
三線おやじとしては、コール・アイビーズの皆さんに大感謝です。
多くの人の前で演奏する機会を作ってもらっただけでなく、
鳥取旅行も経験させてもらいました。

ということで、
鳥取砂丘の大きさに圧倒され、

鳥取の料理を楽しみ、

帰りは、天橋立に立ち寄り、

琵琶湖の湖畔の長浜で一泊してきました。

コール・アイビーズの皆さん、本当にありがとうございました。


ぞうり、なかなか良いですよ!? [DIY]

ぞうりを作る台のその後です。

幅を調整するパーツが役にたって、妻がぞうりを作ってくれました。
これで、楽しい裸足生活ができるようになりました。
でも、歩くときにパタパタ音がするので、家の中での移動の様子が音でわかるようになりました。
妻にとっては良いことかもしれません。

最初は、きつすぎて小さすぎる位でよいこともわかりました。
履いているうちに鼻緒は少し長めになってしまい、大きさも少し大きすぎると感じるようになりました。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。