So-net無料ブログ作成

「三線の作り方」 まとめる方法を決めました 1 [三線]

三線の手作りを広めたい。
三線を作り始めた頃から、三線おやじが思っていたことでした。
このことを念頭において、三線を作っていました。
作っている工程を写真に撮ったり、説明書を考慮しながら製作図を書いたり、
資料の準備は進めていました。
資料もだいたい準備できて、説明文の下書きも出来ました。
ここまでが、半年位前のことです。
ここからが大変です。
本にしようにも、何をどうしてよいのやらさっぱりわかりません。
そこで思いついたのが、出版社に持ち込むこと。
最近はやりの自費出版というやつです。
出版社が興味を示せば、費用の一部も負担してくれるのではと淡い期待もこめて出版社に原稿を送りました。
世の中はそんなに甘くありません。
出版社からは、”面白そうな企画だ”と興味を示すような回答が、目の玉が飛び出るような見積りとともに送られてきました。
印税で元を取るには、出版した本が万の単位で売れる必要があります。

どうせ自腹を切るなら、出版社に儲けさせる事は無いなと思いました。

では、どのような方法があるのだろう?

                        つづく


出版社に送った原稿の一部


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。