So-net無料ブログ作成

情熱を持っている人はすごい [雑談]

このところブログをアップしていませんでしたが、これは、去年陥ったような気が乗らない状態が続いたのではなく、私にしては珍しく忙しかった為です。
今、お手伝いをさせてもらっているNPOのいろいろな活動がたまたま重なって、事務局のような事をやっている私は、資料整理やら議事録まとめやら会合出席などでてんてこ舞いでした。
しばらく、この忙しさは続きそうです。

そんななか、たまたま芸術家から話を聞く機会がありました。
その人、その業界では評価が高く、賞なども獲得しているようなのです。
会社に勤めている人に照らし合わせるなら、メキメキと頭角を現してきた若手といったところです。
同期の人にとっては、いわば出世頭でしょう。上司からも評価されて、ボーナスの査定は良くて、給料も上がっているような人です。
ところが、芸術家の世界はそんなに甘くありません。その程度ではまだ、専業として食べて行けないらしいのです。(もちろん、業種にもよると思いますが)
「仕事がないときは、アルバイトをして食いつないでいます。」と笑って話されていました。
「専業で食べていけるのは、やっている人のうちで5%くらいかな」とも言っておられました。
サラリーマンから考えると、信じられないほど厳しい世界です。
でも、話から受ける印象は、情熱的で、前向きです。後ろ向きの発言は全く聞かれません。
芸術家はすごいですね。
自分の信ずる道を行こうとしている人はすごいですね。

私の方は、圧倒されるやら、感心するやら・・・・
さぞ、親御さんは心配していらっしゃるだろうなと思ったり・・・


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。