So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

考えさせられてしまいました [地域]

  夏ばてだと思いますが、書く気力が無くなっていました。
  気力が完全に回復したわけではありませんが、何か書いておかないと忘れ去られてしまう様な気がして、気力を振り絞ってキーボードに向かっています。

  最近、地元の街づくりを目指すNPOに参加しています。
  私の役割は、HPの製作と管理です。イベントによっては書記の様な事もやっています。
  詳しい内容はHPとブログを見て下さい。
   NPO法人 藤枝・お茶事の村
   http://www.meicha.co.jp/ochaji_no_mura/
   http://ochaji.exblog.jp/

  先日、このNPOのイベントの一環として、街の水資源の調査に同行しました。
  私は、昭和30年代に小学生、しかも田舎で育ったので、小川は水遊びをするところというイメージが抜けません。その時代の田舎の川は、きれいな水が流れ魚が泳ぎ緑があふれていました。
  治水と称した小川の破壊が進んでいるとは聞いていましたが、意識してその実態を見て、本当にびっくりしました。川の土手だけでなく川底もコンクリートなのです。もちろん魚の姿は見あたりません。かつては、川だったのでしょうが今は大きな側溝と言うべきでしょう。
  川底がコンクリートではない場所は源流のほんの一部でした。ここで自然の逞しさを見せてもらいました。閉ざされた狭い空間なのに魚が泳ぎ回っているのです。なんだか、懐かしい雰囲気があり、癒されました。
  せめて、川底だけでもコンクリートを止めれば、自然はかなり回復する事を、この源流が実証していました。そして、自然が回復すれば、人の心も癒されると思いました。


3面がコンクリートで覆われた川(側溝?)


江戸時代からあるという湧き水。水に沈めてあるのは祭り用屋台の車輪。魚もいました。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。