So-net無料ブログ作成

三線おやじ、イソップのキツネ状態に [パソコン]

前回のブログで、家庭内のネットワークにリナックスを使って擬似的なホームページ(WEB)サーバーを構築する話をしました。
これが、三線おやじの実力では、自分の管理できる範囲を超えているようだとわかってきました。
購入したリナックス関係の本やインターネットの情報から、サーバーの構築は出来そうなのですが、いろんな事柄が理解できません。
理解しないで物事を進めると、どんな落とし穴が待っているかわかりません。
というわけで、今回はリナックスを使った擬似的ホームページ(WEB)サーバーの構築は先送りすることにしました。
リナックスというOSでは、ホームページサーバーを構築する全ての機能が準備されているようですが、本格的過ぎて、擬似的なもので良い今の自分には必要ないと思えます。
まさに、葡萄を取れなかったキツネが、あの葡萄はすっぱいに違いないと思っている状態です。
なんといっても、私が導入したリナックスOSの名前がVine Linuxですから。

擬似的ホームページ(WEB)サーバーはWindowsパソコンの中に構築することが出来ました。
メールを送る機能も入れることが出来たので、今はこれで何とかなるでしょう。

リナックスについては、またの機会とします。

ホームページ(WEB)サーバーと自宅のコンピュータの関係を示します。

1の場合は、自分で作ったホームページの確認は自分のコンピュータだけで出来ます。
2の場合は、作ったホームページの確認にWEBサーバーが必要になります。
検索要求、掲示板、チャット、買い物等は2にあたります。
そのWEBサーバーをどうするかという話でした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。