So-net無料ブログ作成

三線おやじの最高傑作? [三線]

記念すべき(?)20本目の三線ができました。
これまでに作った三線は、カンカラが5本、布を張ったタイプが15本です。
今回の三線は、これらの中で最高の出来だと勝手に思っています。
作り始めてほぼ2年ですから、平均すると一月に一本作っていることになります。
2年前のクリスマスに妻へのプレゼントとして作ったのが一本目でした。
作ってみると結構面白くて、はまってしまいました。
一本作る毎に新しい発見があり、物作りの難しさがわかってきます。
少しずつ改良も加えて、音もだんだん良くなっているとは思うのですが、まだまだ奥は深そうです。
これ以上奥に入っていくと、作り始めた頃の目的を忘れてしまいそうです。
「手軽に三線を作る方法をみつけて、作り方を広めること。」
これが、三線の作り手としては素人である”三線おやじ”の目的です。
こちらの方も、ぼちぼち進めています。

  
胴巻きとストラップの製作では、”ぱらぽん”(妻)が飽きもしないでつきあってくれています。
感謝。感謝。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

たんぽぽ

ど素人が1人目のコメントですみません。
ど素人なので、ぱらぽんさんの21日のペ-ジと並べて鑑賞させていただきました。
いろんな部分が違って、雰囲気変わるんですね。
すごく美人だなと思いました。
by たんぽぽ (2006-12-22 23:06) 

たんぽぽさんにはいつも褒めてもらって、うれしいですね。
20本も作ると、いつも同じではいけないような気がするのですが、楽器という制約があるので、大きく変えることはできません。
でも、自分なりの形になるといいなと思っています。
ストラップ・胴巻き・胴の布の色で変化を楽しむことができるのがせめてもの救いです。
by (2006-12-23 00:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。