So-net無料ブログ作成

三線おやじの演奏の実力は? [三線]


ふとしたきっかけで、岡部町の柏屋で開かれている、裂織り作家の松谷和子さんの展示会に、私の三線を置いてもらうことになりました。
置いてもらうだけなら、何の問題もなかったのですが、隣の一祥庵という和食屋さんで、三線の演奏をすることになってしまったから大変です。
三線は、歌と踊りを盛り上げるための楽器で、三線だけというわけにはいきません。
三線を演奏するには、歌も必要となります。
でも、三線おやじの歌は、人様に聴かせるようなものではありません。
まして、昼食会で歌うなんてとんでもないことです。
そこで、きっかけを作った妻に、歌の方の責任を取ってもらうことにしました。
怪しい歌姫と、怪しい三線奏者の組み合わせが出来上がりました。
演奏の出来は、運悪くその場に居合わせた人に聞いてみてください。
三線おやじを名乗るには、作るだけではなく、
歌と演奏にも精進しなければならないかな、
と思うこのごろです。


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 6

アトリエ和

演奏をするはめをつくってしまった私ですが快く引き受けてくださり、さすがと感謝して楽しませていただきました。朝比奈和紙を応援する会を別の角度からサポートしてくれたんだと感じました。手作りということで興味を持ってくれた人がいたので、深く考えずに展示を頼んでしまいましたが展示できてよかったと思っています。いろんなことをすごく素直に喜べる私です。応援よろしく。
by アトリエ和 (2006-08-07 18:03) 

こちらこそ、いろいろありがとうございました。
これに懲りず、今後もよろしくお願いします。
ただ、三線の演奏については、もう少し実力を付けてからにした方が良いと思っています。
by (2006-08-07 23:33) 

土狸庵

おつかれさまでした。こちらの盛り上げが下手ですみません。でも、素敵なディオでしたよ。楽しかったです。早く合奏できるようになりたいなあ〜。
by 土狸庵 (2006-08-08 08:12) 

ありがとうございます。
三線の演奏、始めはなかなか大変と思います。
三線を押しつけた者として、
演奏についても責任を持たなければいけないのでしょうか?
by (2006-08-08 11:19) 

土狸庵

とんでもない!元々ビジュアルとしての魅力にとりつかれたもので、動機が不純なんです。楽器としての思いは希薄なんです。お許しください。自分の責任としてがんばりますです。
by 土狸庵 (2006-08-08 19:08) 

先生、それは「一緒に練習しましょうか?」という意味らしいですよ。
独学といってもなかなか難しいので、
集まって音出しするのも楽しそうです。
三線愛好家たちが集まって、ごそごそ練習するのもいいかも!
やはり、なんくるないさ~ですもの。
by (2006-08-08 19:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。