So-net無料ブログ作成

事業仕分け、まずは健康第一で!! [雑談]

今いろいろと物議をかもしている事業仕分け、まずは「健康第一」でやってほしいと思いました。
今の自分が健康とは言えないので、余計にそう思いました。
実際行われた仕分け作業も、基本的には「健康第一」の考えに沿ったものだったと思います。

健康でなければ、普通の暮らしすら持続困難となってしまいます。
まして、何かの分野で世界レベルを目指すなら、より高いレベルで健康であることが必要でしょう。

今の国の運営状態を体にたとえたとき、健康であると言い切れる人は多くは無いでしょう。一般会計とは言いながら、その半分を借金で賄う体質が健康であるはずがありません。
ここで言う健康とは、体質関連のことであり精神的なことではありません。
精神的な健康判断はその人の価値観によるので差異が大きく、ここでは取り上げるつもりはありません。
でも、体力にあたる国の力の質が健康な状態であることを望まない人は少ないと思います。国の体質は、国としてやっていく為に必要となるさまざまな機能の運営における合理性で判断できると思います。目的を達成する為に柔軟かつ無駄の無い組織作りが行われているかがチェックポイントとなるでしょう。
私は、今回の「事業仕分け」は各組織の健全度をチェックしたと思っています。

そこで話題になった事柄についての私なりのコメントです。

・予算の使われ方が明るみに出た。
 たぶんそうでしょう。
 組織運営の健全度を向上させる最良の手段は情報公開だと思います。
 でも、今回はほんの一部でしょう。
 他の事業も今後明るみに出ることを望みます。
 ただ、今回のような劇場型が本当に良いのか不安はあります。

・仕分け人の選考基準が良くわからない。
 これは、その通りと思います。
 少なくとも新聞やニュースで伝えられた記憶はありません。
 民主党はどこかで説明しているのでしょうか?
 政権交代したばかりの民主党ですから全て利権がらみは不可能とは思います。

・1時間で事業を決めても良いのか?
 健全度のチェックだけなら1時間でじゅうぶんです。
 事業の必要性と運営状態を説明するには10分もあればじゅうぶんでしょう。
 質疑応答そして結論を出すのに50分は長すぎるくらいでしょう。
 それで判断できなければ、保留にすれば良いのです。
 サラリーマンをやっていた頃、仕分けられた経験からの感想です。

・仕分けの理念が無い
 現時点では理念を強く働かせる必要は無いでしょう。
 理念にとらわれすぎると、聖域ができてしまいます。
 まず、問題点を挙げて、理念に基づいて結論を再考すればよいでしょう。

・科学技術や防衛は聖域か?
 聖域なぞ存在しないでしょう。
 今回は運営方法のチェックを行っていると考えれば良いと思います。
 重要な事業ほど、その運営方法をしっかりチェックすべきと思います。
 特別扱いにするよう、集団でトップに怒鳴り込むやり方は感心できません。
  収入が減ったのに小遣いを減らすなと駄々をこねている子供のようです。
  国のお金を使っているのですから、まず国民に感謝の意を示すべきです。
  使い方を工夫し無駄を無くす努力をする意思も示して欲しかったです。
  私も元は技術畑の人間です。
  科学技術が日本には重要だと思っているだけに、残念な報道です。
  マスコミが面白おかしく取り上げただけだと思いたいです。

余談
今回の仕分け作業中かどうか忘れましたが、あまりにひどい天下り団体を「ぴんはね法人」と呼ぶかどうかの議論がなされ、品位がないとのことでとりやめとなったようです。
採用されていれば、大きな抑制効果を発揮したと思います。
レッテルを貼られた側にとっては衝撃であり、言葉の暴力でしょう。
そこまでしなければ改善されない程ひどいとは思いたくありません。
しかし、国の財政の実情を最も理解しているはずの人たちが天下り法人を作っているのも事実です。
やっぱり、どんな手を使っても正すべきは正したほうが良いのでしょうか・・・

まだ生きています! [雑談]

6ヶ月もブログの更新を放棄していました。
定期的に見ていてくださった方々の中には、
「もしかしたら・・・」などと想像をされた方もいらっしゃるのではないかと思います。

でも、三線おやじ、まだ生きています。

確かに、この6ヶ月のあいだの健康状態はひどいものでした。
普通の生活が困難になってしまったのです。
歩くことがランニングをしているのと同じような状態になってしまったと言えば、解りやすいかもしれません。
もちろん病院に行きました。
その結果は、酸素吸入を行いながら生活するというものでした。
酸素吸入の補助があれば普通に歩ける事を期待したのですが、そんなにうまくはいきませんでした。
少しは楽になったかなと感じる程度の改善しかなかったのです。

そんな状態ですから、この6ヶ月、ほとんど寝たきりのような生活でした。
寝ているだけではどんどん体力が低下するので、一日15分以上は歩くことを心がけたのですが、
これがしんどいのなんの、継続する意志の強さを試されているとしかおもえません。
ブログも更新する気すら起こりません。
2Fにあるパソコンに到達するため階段を上るには大きな決心が必要なのです。
たかだか13段ほどの階段を上った後しばらくは苦しくて呼吸を整えなければなりません。

今は少しは改善したかというと、そうではありません。
しかし、いつまでも改善しない状態を嘆いていてもしかたがありません。
普通の生活ができないこの状態が継続することを受け入れる必要がある。
この状態でできることをやらなければならない。
なるべく前向きに考えることにしようと、自分に言い聞かせています。
(なかなか、納得はできませんが.....)

ブログもたまには更新していこうと思います。

11410949.jpg
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。