So-net無料ブログ作成

三線おやじのDIY4 ダストボックス [DIY]

090428ダストボックス.jpg
これは何でしょう?

ルーターを購入した10年位前から作ってみたかったものです。
ルーターを使った方はご存知とは思いますが、加工中に出る木屑が広い範囲に飛び散るのです。
それを軽減するために、掃除機のホースにつなぐための部品が付属品として付いています。
最初、この付属品を家庭用の掃除機に接続して使いました。
結果は散々です。直ぐにフィルターが目詰まりしてしまい、木屑を吸引してくれなくなりました。
業務用の木工用掃除機を購入するのがベストでしょうが、DIY用としては大げさですし、金額も収納場所も馬鹿になりません。
家庭用の掃除機を流用する方法として、中間に遠心分離機能を備えた集塵ボックスを設置すれば何とかなるのではと思っていたのですが、ルーターの使用機会があまり無かったので確認することなく10年が過ぎてしまいました。
今回ルーターテーブルを作った事をきっかけに、このことを思い出してしまいました。
まず、中間に集塵ボックスを設けても吸引力は確保できるかを確認する為に、ダンボールの箱で作ったのがこれです。

090428ルーターテーブル使用.jpg
このように使います。
結果は上々、吸引力の大きな低下もなく目的とする機能を発揮してくれました。
遠心分離機能を持った集塵ボックスを作る気持ちにさせてくれました。
とは言っても、もったいないので、このダンボール箱も機能しなくなるまでは使います。

090428ルーターテーブル加工品.jpg
さっそく、加工した結果がこれです。
同じものを加工する正確さとスピードでは機械にはかないませんね。
手作業の技術が失われていくのが良くわかります。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。