So-net無料ブログ作成

BiVi藤枝 やっと行きました [地域]

090409藤枝シネコン.jpg

「このピンボケ写真はなんだ」とお叱りを受けそうです。
暗めの場所で、慣れない携帯のカメラ機能を使って撮った写真なので、こうなってしまいました。
これは、藤枝の街に何十年ぶりに出来た映画館の入り口の写真です。
今風の言い方ではシネコン(シネマコンプレックス)。
正式名称は「藤枝シネ・プレーゴ」だそうです。

今年の2月28日にオープンしたのですが、人ごみの苦手な三線おやじは、オープン時期と春休みを避けた結果、やっと足を運んだしだいです。
駐車場は安い(4/8は何故か無料だった)し、駐車券を見せれば鑑賞券は1800円のところ1000円に割引されるし、前の席の人の頭が気にならないし、7スクリーンもあるし、なかなか良い印象でした。
難点は全館指定席のシステム。
ウィークデイの昼間だったので私の見た映画の観客は20人位。
その20人が200席の真ん中に集まって、なんとなく窮屈な雰囲気で映画を見ていました。
チケット売り場で予約をするとき、人は似たような場所を選択するのでしょう。
また、チケット売り場で席の予約をするので、通常のチケット販売の数倍の時間がかかってしまいます。
チケットを売る人も、通常一人でよさそうなところに3人も配置されていました。
(仕事の掛け持ちはしているのでしょう、パンフレット売り場には誰もいなくて、係員に尋ねてやっと購入できました)
お客さんの多い休日はどうしてるのかなと、心配になりました。
でも、全体的には良いところでした。
藤枝に人が集まることが期待できそうな雰囲気がありました。

観た映画は、「ヤッターマン」。
いわゆるコスプレ風ではなく、アニメの雰囲気を上手に実写化したなと感じました。
ボヤッキーが秀逸でしたね。
ドロンジョも良かったのですが、口調が今ひとつでした。
とくに「やっておしまい!」と言う決め台詞の印象、もうちょっと強烈でも良かったのでは....

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。